羽田電器産業 ステレオ事業部

主に80年代のオーディオを楽しんでいます

アナログプレーヤー

SL-1200MK2でBUMを楽しむ

謎カートリッジであそぼう

SL-1200MK2でDL-304を聞く

今度はDL-304が アナログ沼?

やるきが出ない

スランプなのかな

真鍮製ターンテーブルシート

そういえばもう一枚金属シートあったな

Technics SL-1200MK5

修理依頼品です

Technics SL-1200MK2 シート交換

1200MK2でシート変えるの初めてかも

ひとやすみ

磨きむらが気になるのであります

アームケーブルの静電容量を測ってみた ③

ようやく本題、一般的なMiniDINケーブルとRCAケーブルも測ってみた

アームケーブルの静電容量を測ってみた ②

まだ本題には至らずwww

アームケーブルの静電容量を測ってみた ①

そのまえにプレーヤーの仕様など

KENWOOD KP-7010 ②

ダイキャストフレームにマウントされたDLモーターこれで69,800円、すんばらしい まんずリフターのアーム受けを外します樹脂にイモネジ固定だからこんな作業でも気を遣うんですよ 久々にユニファイド・ダイキャストフレームとご対面 1100・990以降と880DⅡ以前…

KENWOOD KP-7010 ①

KENWOOD KP-7010 1988年 69,800円 上級機のKP-9010が有名ですがアーム軸受けと化粧リングの有無以外は同一上を見ればきりがないけどアナログサウンドを十分に満喫できる実力で最高のCPを誇る1台と思います これはKY氏からの修理依頼品まぁ出戻りなんですがw…

たまにはゆっくりレコードでも

先日の巡回で入手した盤っす うち袋まで耳がついてる豪華版 盤も新品同様もちろんノイズなど微塵もない カートリッジはWE308をマウントしてからM75ED2に固定した 多量のカートリッジ※を交換してると盤ごとに替えたくなっちゃうからしばらく落ち着こうと思う …

National BH-662 ③

とりあえず回るようになったBH-662でありますがどうも弱弱しい もう一度手を入れてみるっす 前に組んだセカンダリーベルトのテンションが弱めなのが気になってた φ22の1.6㎜角ベルトテクニクスリニア駆動用の在庫品 ちょっと太いかな ダメ、変わらず 駆動は…

National BH-662 ②

想定内でしたが動いてほしかったなぁ~ ドライブフェイスを外す 硬球で支持、でも抵抗大きそうだな あれ?松下なのにDDじゃなくBDであります この反射板と基板のLED&フォトDで位置検知してるのね セカンダリーの丸ベルト交換するためプーリーホルダー外した…

National BH-662 ①

National BH-662 8,900円SL-10と同時に引き上げてきたから1980年前後と思う 除電装置付きで発売時の貨幣価値を考慮すると実にハイエンドなクリーナーである 右下の青ボタンを押すとイオン放出部が出てきて除電とブラシクリーニング開始となります EPアダプタ…

SAEC WE-308の高さ調整ネジ

ワシの初めてのプレーヤーはSL-1200MK2と言っても最近のにわか1200ユーザーではなくMK2の初期モデルであります※MK2後期と構造違うんよ だもんでアーム高さ調整はベースのリング回せばOKこれに慣れたもんで他のアームが使いづらくてしゃーない MICRO BL-91、…

トーンアームの音質?

Myハイレゾブームでアナログはご無沙汰しておりました ハイレゾに嵌っているとアナログディスクに対する考えが変わってきた アナログディスクがハイレゾに負けているわけではないが高音質のアナログはエンジニアの腕に寄るところが大きいので今後ハイレゾを…

Pioneer PL-X50 3台目 ②

次は針先チェック 僅かに摩耗痕らしきものが見えますがまだ使えます 前面フタは洗剤で洗った後、透明部の擦り傷をプラクリで磨きます傷は取れました 緊張の針取り付けいやぁ、付けにくい 完成!まずまずキレイ 音だしOK!いい音出てる これでPL-X50の巻きは…

Pioneer PL-X50 3台目 ①

そろそろ本格コンポ弄りたいけど依頼品仕上げなきゃ片付かないよぅ と、ちまちま手入れしてるところに新しい患者さん搬入 Pioneer PL-X50 1981年 39,800円 じつはこの個体が1号機 動いていたので当事業部に入庫することもなくオーナーの下で仲間がそろうの…

Pioneer PL-X50 プチトラブル

SL-QD3を試聴しようとPL-X50を移動する カラン・・・ 音を聞いた瞬間理解しました あ゛~EPアダプタ落ちたぁ 慌てて中を覗くもそのお姿は無し ・・・・・・・・・ 中に落ちたなコリャ(-_-;) 必死に振っても出てきません 電源入れてスライドメカ出して振ると…

Technics SL-QD3 追補

SL-QD3のお話ですが・・・ 中身晒すのわすれてた (´-ω-`) これでは横浜方面各方面にご不満を与えてしまうかも知れないので 開けます マグネットはフェライト粉末を樹脂で固めたやつ 底 あし 一応ばねとゴムで出来てますが高さは調整できません 左下から PLAY…

Technics SL-QD3 ②

とりあえず鳴らしたかったのでメスピン探すとシェルリードのカートリッジ側がフィットしたので手元にあった電線をハンダ えぇ、アースリードに赤色使うべきじゃないのは承知の助っすとりあえずっす カートリッジ(P202)取り付け針圧調整 再生状態に入ったと…

Technics SL-QD3 ①

Technics SL-QD3 1986年 39,800円 1989年 37,000円 この機種も物品税廃止を乗り越えたロングセラー商品っす 前身は1983年のSL-Q300 49,800円後継は1989年のSL-QD33 37,000円これは操作パネルが変更 あと型番忘れたけど廉価機種が「Panasonic」ブランドになっ…

Pioneer PL-X50 2台目 ②

結局 天板フロントパネルローディング部トップカバーターンテーブル などを移植し完成 したんだけんどももう一つ確認せねばならね箇所があるっす なんかの軸受けじゃなくてカンチレバー先端だよ お見事っ、見事にチップが抜け落ちてる、うはは 予想済みだか…

Pioneer PL-X50 2台目 ①

2台目のPL-X50です これはワシも興味津々なので無理を言って譲っていただきました よって気合が入りますw しかしながら汚ねぇ (。-`ω-) 1台目はとても奇麗だったのでニコイチを決意しました では動作確認・・・ 動きませんね ターンテーブルユニットを手で…

KP-880DとAT33E MC

いよいよネタ切れしてきたw 春の温かさに目覚めたカエルのようにBanditに火を入れようとして苦戦、バッテリージャンプ役に駆り出されたシグナスがエラーを吐いて大変なことに ※詳しくは別館でね もう一つの阻害要因が・・・ あつまれどうぶつの森 年末に何…

Pioneer PL-X50 ③

無事組み立てパワーON(蓋を開けるw) PLAY/STOPボタン押下でターンテーブルが出てきます どう動くか判らんし針折れも確認していたのでジャンク盤をのせてもう一度PLAYボタン押下 ターンテーブルがせり出しアームが作動します やった~ (^^♪ と思うのもつか…

Pioneer PL-X50 ②

動かないしパイロットランプの類もないので 電源が入ってるのかもわかりませんがな 右上の電源コンデンサにテスター当てると30V位(忘れた)出たので電源はOK牧場 次はスライドメカだなも ここまでは簡単に分解できるんだけんどもここから先はどうすれば・・…

Pioneer PL-X50 ①

Pioneer PL-X50 1981年 39,800円 プライベートシリーズの顔であります 再生時にターンテーブルがせり出すことにより奥行き21センチを達成! 他のコンポーネントも奥行き21センチに合わせ接続はピンジャックは備えるもののプライベート通しの組み合わせは3.5…