羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

スピーカー

Technics SB-F2 ④

できました さっそく試聴 もちろんAIWA S-A60システムだよ ・・・ ・・・ ・・・ 左ツイーターから音が出ない ばらして点検するとツイーター断線 くそー くそー またしても入庫点検前にメンテナンスして失敗した 同じ過ちを繰り返す自分に 腹が立ちます とり…

Technics SB-F2 ③

ツイーター清掃後の写真撮り忘れました でもってウーハー、きれいでしょシートコーンですね、質感は柔らかいですエッジはしなやか キャビネットはマジックリンをかけてメラミンスポンジでやさしくこすります、ネット?パンチメタルもキレイにします コンデン…

Technics SB-F2 ②

ではちゃっちゃと分解しましょ 吸音材はシリーズ共通の金魚フィルターであります SB-F3と異なり側面に鳴き止めの「つっかえ棒」と「ダンピング材」が見えません これがF3っすね 小型故鳴きは少ないとされたのでしょう しかしながら分解状態では「カーン」「…

Technics SB-F2 ①

Technics SB-F2 1979年 22,500円 初代コンサイスコンポのスピーカー3兄弟の真ん中であります おまえF3持ってるんだろ?と言われそうですが生活する場所すべてにAIWAのDSLと密閉ミニSPを配備するのが目標です AIWA S-A60はもう一台あるのでこれで2セット目完…

DIATONE DS-5B ③

ぶじ写真も撮れた事だし本格的に試聴っす ・・・ ・・・ ・・・ 片側のウーハーから音が出ねぇ 余計なことしなきゃよかった いや前向きに考えるんだ、いつか壊れるのが今だったから以後安心じゃないか! 結局半田ごて出します えー、プラス側のターミナルっ…

DIATONE DS-5B ②

断線報告が多い機種ですのでクリーニングの前に音だしチェックです 積んであった鈍器どかしたのでえらい事に・・・ 無事全ユニットから音が出ました このまま使いたいのですがさすがにバッチィ おっと、お掃除の前に鈍器勢ぞろいなので大きさ比較でも さすが…

DIATONE DS-5B ①

こんばんわ、自他ともに認めるバカです 鈍器系スピーカーはおわりと書いておきながら舌の根どころか先っぽも乾かんうちにやらかしています DIATONE DS-5B 1977年 26,000円 1本 リハビリ巡回中にワットマン(以後WM)で見つけましたジャンクコーナーに単品で3…

KENWOOD LS-500

うはは、本物じゃないっす 知ってる方は少なさそう 知ってたらコメント欄に知ってるかだけ書いてください 出席簿にしますw もう見れば説明不要ですよね、スピーカーキットです これはKY氏の所蔵品、私も参加してGETしたのですが親父が木工業でしたので箱を…

National OZMA CJ-SX1200D ④

ネットワークです 電解コンデンサにニチコン使っています松下電器はグループ製品を積極的に採用しますが松下通信工業は適材適所で他社部品を使う事もある様です どっちみち交換するからどうでもいいんですけどね PARC砲発射! 4WAYだと電解でも高いよう (´;…

National OZMA CJ-SX1200D ③

さてとウーハーエッジの貼り替えですが初めての平面振動版、専用エッジなどあるわけもなく思慮のしどころっす 適当なエッジ当ててみますうん行けそう しかしエッジ内周はコーンに合わせやすい様に角度が付いています、いろいろシュミレーションしてみますが…

National OZMA CJ-SX1200D ②

化粧板を外すとこのような状態です バッフルはボルト8本で外れます エンクロージャー上面5mm超 側面も4mm超 補強リブも丁寧に入っています狂気を感じる作りですこんな数の出ない価格帯によくぞ型起こしてこんなん作ったもんだ 4WAYですが3WAYにスーパーツイ…

National OZMA CJ-SX1200D ①

National OZMA CJ-SX1200D 120,000円 2本 製造終了1986年※価格は正確な情報ではありません 鈍器系スピーカー最終章は車載用のモンスターです Technicsは松下電器産業ですが車載機器は松下通信工業で当時は別会社です※その後車載でもTechnicsブランドを使用し…

Technics SB-F1MK2 ⑤

お次はツイーターのお手入れっす きたないですね~パークリじゃ落ちないのでプラクリで優しくすりすり アルミ段ボールハニカム振動版なのでスキン材をへこましてハニカムコアが見えないように・・・そこそこキレイになりました、ディフェーザー付ければ残っ…

Technics SB-F1MK2 ④

いつも悩むところですがPARC AUDIOの電解はびみょーな所でラインナップが抜けています 特に「3.9μF」と「18μF」が無いのが苦労します、新規に作るのなら辻褄あわせて作ればいいのですが市販SPのメンテナンスではできるだけ近づけたいっす 複数使って容量合わ…

Technics SB-F1MK2 ③

またまたコンデンサー仕入れにコイズミ無線に向かいます 今回は娘がアニメグッズ仕入れたいと言うので車で向かいます、実際に行った日は18日なのですがUDX前は即位の礼3日前だと言うのに警察のバスがズラリと並び厳戒態勢、UDX駐車場は満車、普段なら10分も…

Technics SB-F1MK2 ②

このF1MK2は作業冶具として群馬工場に配備していたものを最近引き上げてきました、もう何年鳴らしてないか判らないほど放置プレイしたので鳴らしてみます あれ?片方音が出ないぞ・・・ すこし音量を上げると 「バリッバリッ」と割れながら音が出てもう少し…

Technics SB-F1MK2 ①

Techinics SB-F1MK2 1982年 20,000円 1本 鈍器系スピーカーもいよいよ終盤っす他の鈍器系が武骨さを売りにしたデザインが多い中実に美しい姿であります 初代はまだ入手の機会に恵まれません、このMK2は通りすがりのドフで見かけた瞬間手に取りました この個…

TRIO KENWOOD LS-10 2台目 ④

ウーハーは無事完成しました しかしながら同じ物を2個作っても面白くありません 気になっていたのはクロスオーバーネットワーク、ツイーターは12dbで切っているのにウーハーがスルー結線です、一般的に言われるウーハースルーの功罪とは メリット直列にコイ…

TRIO KENWOOD LS-10 2台目 ③

さてとセーム皮攻撃を受けたユニットが到着しましたよ(;´д`)トホホ… ざっと見たところコーン表面に接着剤が塗りたくられてはいなさそうです 保湿性は良さそうなのでwセーム皮にトルエン先輩を含浸させますよ ボンドが浮いてきましたたいへん良い感触っす フレ…

TRIO KENWOOD LS-10 2台目 ②

前回同様エッジカスは炭化状態、ゴリゴリはぎ取って 水性ボンドぬりぬり 裏からエッジ圧着コーン外周とエッジロール内周がぴったんこなので実にきもちよく決まります センター出ししてそとみみカット、フレームへ貼り付け出来上がり 2本目、コーンとエッジ貼…

TRIO KENWOOD LS-10 2台目 ①

今回はLS-10の2台目の修理依頼っす 依頼者は前回と同じKY氏 わし:なんでおんなじモンをわざわざ・・・KY氏:だって程度の良いブツがドフで1,500円だったから・・・ わかる、わかるぞう 好きな機種が捨て値で並んでいたら、しかも送料掛からないし これで前…

鈍器系スピーカーを探す 黒船編

まさかの2ページ目突入であります ACRON 100C 200C 西ドイツ 46,000円と63,000円実売価はともかくこのプライスでどれほど売れたのだろうか B&O Beovox C40 デンマーク お洒落なB&Oも出してましたまだ輸入代理店がヤマギワじゃなかったのですね BRAUN L100 L…

鈍器系スピーカーを探す 大和編

例の古文書を眺めて晩酌しています 81年の古文書しか無いので全数を調査できませんが結構ありました AKAI SW-7Ⅱ 鈍器系か判断が難しい、Ⅱと言う事は先代が居たのか Aurex SS-S1W これは有名な1本ですね DIATONE DS-5B これもファンが多い1本ですツイーターの…

MINI HIGH POWER SPEAKER ③

感動の最終回 んな訳ないっす 前回のつづきでエッジ外周貼りました、うーん接着剤はみ出してますね今後は怠けないで筆塗りしま~す そして完成 ぱちぱち 一見ちゃんと見えますが作りは酷いもんです ・ユニット取り付けガスケット無し・エンクロージャーのね…

MINI HIGH POWER SPEAKER ②

何やら昔の家具に入ってそうな材質の吸音材退かすとSPターミナルが出てきます ウーハー背面、10センチのアコサス用としてはやや小ぶりのマグネット 朽ちかけのエッジの上からコーン外形測ると74ミリ強、エッジ剥がすと74ミリ弱程度になりそうです 他のサイズ…

MINI HIGH POWER SPEAKER ①

さて鈍器系スピーカーも佳境を迎えてきました そして登場 パチモンです いや、この場合「パチモン」の表現は合ってるのかな、何かの模倣をしている訳じゃなくて単にブランドなしの安価な乱造品つーだけなんですがw 悪食もいーかげんにせい!と言われそうで…

UHER SX208A ⑥

コンデンサを交換します価格見ながら適当に選択したので収まりが悪くなりました LS-5Vと一緒に買いに行ったのでLS-5V用のポリプロピレンの大きさに感覚が狂いうっかり大きいBENNICのポリエステル買ってしまった、収まり考えたら絶対SHIZUKIにすべきでした、…

UHER SX208A ⑤

センターキャップを外します、トルエンで取ります、センターキャップには浸み込みましたがコーンには浸みなかったのでまぁ良しとします この時点でエッジを当てるとややエッジ内径が小さいのでコーンに残るエッジ残骸と接着剤を「ちまちま」除去して少しでも…

UHER SX208A ④

といじっているうちにエッジ到着です 今回は少しでも低音でねーかな?とゴムエッジを発注しました ※一般的に発泡ウレタン⇒切れがいい ゴム⇒低音が出やすいが鈍くなりがち やっぱりコーン外周よりロール内周が僅かに小さく上手くフィットしません、外貼りなら…

UHER SX208A ③

ねちょねちょと戦いながらネットワークとご対面です ウーハー・ツイーターそれぞれ12dbで切っています 過大入力防止のサーキットブレーカーが見えます、2Aだったかな 電解コンデンサーもSANYO製、もう一つの小さい方もSANYOですここまでSANYOだといよいよSAN…