羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

アンプ

Technics SU-A6 ㉑

フォノEQのOPAMP選択です、試しにCX20197で試聴しますが「エネルギー感強い」「前に出る」キャラが強くてやめました ゴリをジャズジャズ鳴らす「だけ」なら最適かもしれませんw 当事業部には数十種類のカートリッジがあるのでフォノEQで色が付くと相性問題…

Technics SU-A6 ⑳

発振対策に出力フィルターの定数変更を行い0.1μFと9,4Ωの組み合わせで試します ダメだ、ノイズの出るボリューム位置が変わっただけだ 帰還抵抗にパラのCは220pでもう増やしたくない 前段とは直結で手を入れる隙なし ちょっとバッファで使うのキビシイな では…

Technics SU-A6 ⑲

もうこれで本当に最後にするから付き合ってください <m(__)m> フラットアンプとバッファアンプにM5238PフォノEQにOPA1622で完成と思い満足もしておりましたが あいつが来ました そう、SONYのCX20197 これは聞く必要がありそうです 事前にデータシートから電源電圧が±</m(__)m>…

Technics SU-A6 ⑱

AT33E LC-OFCも本来のサウンドに戻ってきました ORTOFON MC20MKⅡにも実力を発揮して欲しいので トランスで受けます 元のMC20MKⅡのサウンドが戻ります やった (∩´∀`)∩ 前がグラマラスONKYOのP-308でしたのでA6に繋ぐと若干高域が華美かな こうなるとMC10MKⅡ…

Technics SU-A6 ⑰

フォノEQ変更の前にMUSES01で制限の掛かっていた電源電圧を正規の±17Vに調整し各ステージのDCバランスを取り直します NJM2043Dでも満足できる音で、なんというのでしょうか爽やかな美音を奏でています がっ! ちょいとダイナミックさに欠ける印象 ここも予感…

Technics SU-A6 ⑯

一旦デジタルソースでの成功体験をわすれフォノEQを中心に変更を行います まずはオペアンプの交換位しかできませんが フォノEQはADA4075-2を挿していましたが直感で改造前に使っていたNJM2043Dに戻します 結果 基本的に変化なし いやもちろん若干は変わって…

Technics SU-A6 ⑮

とくに手を加えたのではないのですが経過報告です フラットアンプとバッファアンプにMUSES01を起用してAccuphase DP-55のアンバラアンプにOPA1622の組み合わせで聞いて2週間も経過すると「落ち着きを増し深みが出てまろやか」に変化してとてもご機嫌で聞いて…

高額商品に挑戦

オークションにTechnics SE-A1を発見したのでKY氏に情報提供しときました 後に連絡が入ります ※二人とも100万円まで上がるの判っております KY氏:とりあえず20万入れとけ わし:万万が一落ちたらどーすんじゃ? KY氏:そんときゃ10万やるから入れろ わし:…

Technics SU-A6 ⑭

ようやくスタートラインに立ちました まずはフラットアンプにMUSES01、バッファアンプにMUSES8920改修前の組み合わせです 低域良い意味でさらに正確、剛直、重くなりましたよくエレベの倍音が改善されると「解像度が上がった」と喜ぶ事は多いと思うのですが…

Technics SU-A6 ⑬

今度はバッファアンプのフィルター定数変更です 前にMUSES01をバッファとフラットアンプに使ったら発振しました、調べるとやはりゲインの低いバッファアンプで発振しています 他でいろいろオペアンプ遊びしていると やはりMUSES01は良い との印象が強く どう…

Technics SU-A6 ⑫

次はセラミックコンデンサを交換します 至る所にディスクセラミックコンデンサ(以後セラコン)が使用されています こーゆーのね 高級アンプでは使ってはいけない部品ですしかし悲しいかな総合家電メーカーは企業の構造上原価率は相当低く専業メーカーのよう…

Technics SU-A6 ⑪

一流のプリアンプはステージごとにローカル電源を備えます 各ステージの干渉防止と信号ループのシンプル化による高音質を実現するためっす ローカル電源を搭載できない安物はデカップリングコンデンサーで上記の効果を狙います さてローエンドプリアンプであ…

Technics SU-A6 ⑩

実際の作業はICソケットの装着と同時にカップリングコンデンサの交換を行いました 1μFのところに47μF入れたのでキツキツですな さて、その効果は ※おま環&糞耳ですので一般的評価とは異なると思われます ・良い意味で重い低音 ・エレベの弦の震えが見えるよ…

Technics SU-A6 ⑨

いよいよ回路変更に入ります まずはカップリングコンデンサの容量変更 以前に元オーディオメーカーのセット設計者のHPでカップリングコンデンサの過渡特性を掲載されていた方の記事を覚えていました その記事では負荷抵抗を47kΩ、カップリングコンデンサを2.…

Technics SU-A6 ⑧

こんばんは、ウマシカです なぜウマシカと言うかはですね、まぁ先天性の部分が大きいのですがまずはその奇行をご覧ください え~と、オペアンプ第二弾、第三弾の到着です ADA4075-2 低消費電力、超ローノイズ品秋月の変換基板に取り付けました OP421回路入り…

Technics SU-A6 ⑦

基板改装前、第一便のオペアンプの残りっす NE5532P 非常に普通というか聴きなれた音です あらためて比較すると中低域にしっかりした芯が感じられ安心して使えます でもMUSESなんかと比べると「はっ」とする様な驚きは無いですね NJM082BD これは不思議ちゃ…

Technics SU-A6 ⑥

続いて色々差し換えます わしが感じたことは当事業部の環境での事と糞耳なので評価には値しないことをご了承ください OP275 いいっ!芯がしっかりしてる、輝きもあるのに高音に「質量感?」みたいなものが感じられA6の弱点が補われる MUSES01 ぎゅぃ~ん、ち…

Technics SU-A6 ⑤

ノーマル戻しで安定性を確認!これからの実験のためにソケットは植えてある 本来はデカップリング他の手当てをしてから実験に臨むべきであるっ! しかしながら目の前にはたくさんのオペアンプとソケットの植えられた基板がっ! ここで差し替えの要求を我慢で…

Technics SU-A6 ④

P-308の代役で引っ引っ張り出し やってみたいことがある と書きました 月並みなんですが積極的に音質向上を狙ってみたい 以前にオペアンプ変えたりしたのは音質云々ではなく「30年以上前のオペアンプより現行の方がましだんべ」程度の意図でメンテナンスつい…

Technics SU-A6 ③

でもってSUPER BASSのBUFFER(ボルテージフォロワ)部には何が入ってるかな ・・・自分で入れたんだけどな (;^ω^) おぉっ、NJM2114(5532改良)が入ってますな 他は フォノEQ NJM2043ラインAMP NJM4580バッファAMP NJM4580 特に変な組み方ではないんですが一…

Technics SU-A6 ②

引っ張り出したA6ですが不具合を抱えていてそのままじゃ使えません 症状は長時間使用で不定期にDCドリフトが発生しパワーアンプのプロテクトが作動します 不具合個所は分っているので直します 犯人はトーン回路のオペアンプ 純正のまま使っていれば問題ない…

Technics SU-A6 ①

どうも最近 ONKYO P-308の調子が悪い フォノ入力だけ高音が籠る、まではいかないのだけども切れが無く・・・やっぱり籠ってるかも これは90年頃に新品で買って00年くらいに電解の交換をしていますが以降使いっぱなし、ここ数年はプリアンプのくせに「トラン…

エヌエス XJ1 ⑥

さてNFBの調整に入りましょうかね ダミーロードどっか行っちゃったので適当にでっち上げて 低周波発振器を接続します OPT → VR → 端子替わりの1キロオームを接続して電源ON なんか「ジュルジュル」「ブチュブチュ」小さいけど変な音がします 実は作業中に変…

エヌエス XJ1 ⑤

ここからNFBを掛ける算段を練りまする 回路は至って普通の3段シングルこの場合は初段のカソード抵抗に抵抗で下駄かまして戻しますがもっともシンプルにできる変更を考えます 初段とドライバーのカソードパスコンが隣り合っていますまた各段独立アース&1点ア…

エヌエス XJ1 ④

今日は上面内部っす 後ろ左右のトランスが「売り」のパーマロイ出力トランスです 透磁率などの特性は良好ですが磁束密度が高く取れないので電力を扱う出力トランスには不向きでまして直流磁化が伴うシングルアンプではさらに不利になります 本機も見た目のコ…

エヌエス XJ1 ②

え~と、普段使わないときは邪魔な3P電源コードがどこ探しても出てこない そこからか (;´Д`) 1本出てきたけどこんなプラグ使いたくないし長さが3メートルもある もう一本のプラグ付きコード(これも3メートル)を使ってニコイチケーブル作りましょ 太さぴっ…

エヌエス XJ1 ①

以前に奥様から 「パパはなんで真空管アンプをブログネタにしないの」と聞かれました 興味ない人間からみても真空管アンプはネタに見えるようです ネタにしてこなかった理由は・・・ 機器が増えすぎて管球アンプを取り回していじりにくい300Bsや2A3ロフチン…

AIWA S-A35 ⑦

仮組してテスターで追いかけます 顛末は端折りますが原因は・・・ 音量VRのセンタータップ引き出し部の断線でした 黄〇あたりで切れてます はい手詰まりっす (/・ω・)/ お手上げ~ ちょっと考えてみましたが 1、コンダクティブペンで補修 いつまでもつか? 2…

AIWA S-A35 ⑥

メイン基板のコンデンサ交換も終わり左右バランスの異常個所を調べます まず事前にバランスVRが効かないことを確認済みなのでVR周辺から ですがこのバランス回路、通常のMNタイプ使用ではなく安価なセンター地絡タイプ※回路図はS-C80です ハンダを吸い取りピ…

AIWA S-A35 ④

まず1階と2階繋ぐジャンパ線にハンダクラック多発 下の方のジャンパ線のところですね 古いハンダきっちり吸い取ってKR-19ハンダで付けなおし 次に気になったのがDSLバッファのトランジスタ N5014?海外もの?2N5014と想像して検索するも目ぼしいデータなし …