羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

SONY TC-K222ESJ 再修理

再修理と言うより保存中の故障だな

左が不良品

ESLのは膨らんで大きくなったけどESJのは固くなって小さくなった

右がオクに出てる汎用品

本来ピンチローラーは若干の樽型なんだけど只の円柱に見えないこともない

大丈夫なんだろか

 

これがサプライ側、使った方っすね

 

今回は使わなかったけどこちらがテイクアップ側

 

 

変えてみた

 

なんちゃって位置調整

 

再生レベルとアジマス調整してC90で試聴

おおっ、直ってる

安定してる、とてもいい音だ

しかしここでESJの気に食わないトコロ発見

表示管に

ドルビーやMPXなどの表示が無い
調べると222ESJ「だけ」のショボい仕様
先代ESAや後継KA3ESはちゃんとしてる

ダイレクトSWだってバランスVRパスするだけ

そーゆー所見ちゃうと再生アンプの合理化も手抜きにしか見えなくなる

SONYらしくない

一気に冷めた

もう直ったからいいや

ドルビーSは試したかったけど常用する訳もなし

MA-XGを楽しむのは222ESLを直してからにします

 

 

別館 更新しました

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp