羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

AIWA S-A60 お手入れ編 ④

天板以外を組み終わり電源投入します

電源トランスが軽く「ブン」と唸ります

「あれ?」

次の思考に移る前に煙がプシュー

「前段電源?」

「スイッチどこ?」

と思考しかかっているうちに

「パン」と破裂音

1秒後に再び「パン」と破裂音

この間3秒くらい?

AIWA S-A60

みごとなバクハツっぷりでござります
スパークキラーも倒されてますw
奥様に怒られないようにやさしくカタカナ表記

だって爆発って書くとぜったい怒られるじゃん

 

この令和の暴れん坊は電圧増幅段電源でπ型フィルターの2次側っすね

 

AIWA S-A60

うはははっ

これ見ただけでどれほどの破裂音がしたか想像に難くないっしょ

でもなんで?

もともとは50V10μFが付いていました

終段と同じ巻き線なので42Vくらい掛かります

手持ちで同じ規格のものはあったのですがどうせ手持ちであるなら100V耐圧使ってマージン持たしておきましょと100V10μFを入れました

入れたんだってば、たぶん

部屋の中から銃弾と化したケミコンのケースを探します

 

AIWA S-A60

あはっ、あはっ、あはははっ

100V10μFじゃなくて10V100μFが入ってますな

これじゃムリ

さかのぼって写真を確認しませう

 

AIWA S-A60

だめじゃん、10V入れてるじゃん

原因が判れば安心です、お掃除して50V10μF入れて完了

しかし臭い

 

つづく

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp