羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

DENON SC-11 ②

入荷時の状態はエッジ落ちでした

DENON SC-11

汎用エッジで補修、ウーハーはデンマークのピアレス製です、ピアレスユニットはエッジが外貼りです、理由はエッジの固定が両面テープです、両面テープのついたエッジをコーンに貼り次にフレームに貼る構造なので外貼りになります

今回の様に汎用エッジで貼るときは水性ボンドだと乾燥に時間がかかり向いていません、ゴム系ボンド(G17等)を両面にしっかり擦り込んでから充分に乾燥させ圧着します、一気に決めないとコーンとエッジの角度が合わないので浮いてきてしっかり付きにくいです、それでも裏貼りなら目立たないのですが目立つ外貼りなので上手に仕上げましょう

エッジ⇔フレーム間は水性ボンドでOKっす、じっくりセンター出しできます

修理ってこのように現物を検討しながら素材を選びシュミレーションを繰り返して上手く決まると本当に楽しいです、ネットの情報を真似するだけでなく現場で色々考える、知的好奇心を満たすホビーと思いますね