羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

A&D GX-Z5000 ⑥

次は録音レベルとバイアスの調整です

マニュアルによると

ノーマル マクセル UD1

CrO2   TDK   SA

METAL  TDK   MA

を使用汁!とあります、なぜノーマルだけマクセル???

UD1、持ってはいますが在庫が少ないのでADで行きます
未使用品を開封します

f:id:limited_JunkRoom:20190507232000j:plain

録音レベル、バイアスともに調整の必要はありませんでした、バイアス調整のみテープ種類別の調整項目がありますがばらつきの最も多いノーマルで狂っていないのでCrO2、METALは触らないで終了します

次は操作系、操作そのものは問題ないのですが表示が暗いです

f:id:limited_JunkRoom:20190511173648j:plain

デジカメ…もといiPhoneカメラではそこそこ綺麗に写っちゃってますが再生の三角マークは縁だけ強く光って中心が暗い状態、他の部分の輝度もかなり落ちています、表示管の交換もしくは操作基板の交換が必要ですがピン数、配線数も多く大変なので

SYS基板、操作基板まるごと移植します

f:id:limited_JunkRoom:20190511174212j:plain

当然テープスピードも変わるので再調整

f:id:limited_JunkRoom:20190511174319j:plain

かなり明るくなりムラも無くなりましたが携帯カメラじゃ判りませんね←腕のなさを棚上げしとります

f:id:limited_JunkRoom:20190511182518j:plain

巻き取りトルクも見ておきます

f:id:limited_JunkRoom:20190511174600j:plain

おっけー

次回感動のふぁいなる