羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

DIATONE DS-5B ③

ぶじ写真も撮れた事だし本格的に試聴っす

・・・

・・・

・・・

片側のウーハーから音が出ねぇ

余計なことしなきゃよかった

いや前向きに考えるんだ、いつか壊れるのが今だったから以後安心じゃないか!

結局半田ごて出します

DIATONE DS-5B

えー、プラス側のターミナルっす、浮いてます

これがハンダ乗らねぇんだ、四苦八苦してようやっと付きましたが仕上がりが汚いので画像は載せません!

 

DIATONE DS-5B

とくに試聴中の写真じゃないけどさみしいから載せます

 

試聴

 良い意味でのナローレンジ&中解像度です
低音は鈍器系で一番出ているかも
特筆すべきはそのバランス、他の小型SPは低音不足なのに普通に高音の伸びているツイーターを搭載するもんだからどうしてもチャカチャカしがち

DS-5Bはウーハーの再生帯域に見合ったツイーター(一見高音不足)を搭載しているのでとてもバランスが良く聴き疲れしない

またDIATONEの伝統として中音域、特に声の再生が素晴らしく良く聞き取りやすい

ソロVoだけでなくコーラスも細かく聞こえるのに煩くならずキレイ

コーラスが綺麗と言うことは生ストリングスの再生も極めて良好で気分よく聞いていられます

これファンが多いの分かるわ

ただ指向特性が悪いのかセンターから外れるとイマイチっすね、机とかで使えっつー事ですかね

最後に(ホントか?)に一番の実力機が来てくれました、次点でLS-5Vかな、ユニットの素性はすごくいいのですがユニット以外の全てにコストの制約で惜しい結果になってます

予備ユニット用にもう1本確保して来っかな
980円だったしな←こーゆー事やってるからゴミ屋敷になる

 

たぶん鈍器系SPおしまい