羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

SONY TC-K555ESL ⑥

お次はカセットホルダーです、リッドを引っ掛ける突起が欠損しています、おかげでリッドがカタカタ揺れます、揺れるのは我慢してもイジェクト動作でリッドが外れて落ちるのは頂けません

f:id:limited_JunkRoom:20190610122139j:plain

下の丸が正常、上の丸が欠損状態、左右ともに欠けています

どうしよう・・・2ミリ厚の側面から2ミリの突起を生やさなくてはいけません、スペースも無いのでビスも打てません・・・

・・・何か埋め込むか

まず2ミリのビスの頭を適当なところでカットします、表面がギザギザなので樹脂にある程度喰い付くでしょう

f:id:limited_JunkRoom:20190610122654j:plain

ホルダーの突起延長線上にコテで筋をいれ、その筋にネジを当てネジをこてで加熱します、少しずつネジがめり込んでいきます、反対側に抜けないように気をつけながら加熱します

f:id:limited_JunkRoom:20190610122918j:plain

位置が決まったら周囲の樹脂を溶かしながらネジを埋めていきます

うまくできました、しかしながら強度は無いでしょうね、他にESLはピンチローラーの軸が弱いため222あたりのESG、ESA、ESJ、KAシリーズのドナー見つけてピンチローラーとカセットホルダーを移植したいところです

基本機能の修理はOKです、次は外装編です