羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

SONY XL-MC104P

SONY XL-MC104P

SONY XL-MC104P 1983年 12,800円

かの有名なXL-MC1の高出力バージョン「XL-MC10」のT4P版
針圧はMC10が1.5グラム、同じ発電系を使うMC104Pが1.25グラムという強引さ、プラグインプラグインにするなどの

変わり種です

SONY XL-MC104P

あいかわらずなんで所有しているのか分かりませんが聞いてみます

えらい歪

 

SONY XL-MC104P

ごみたっぷり、濡れ濡れメラミンでしごきます

SONY XL-MC104P

ごみっぽいのは取れましたがまだ歪みます

針先NGかなぁ

SONY XL-MC104P

SONY XL-MC104P

大山さんの声で・・・

えぬでぃーえむしーわんいー

言わずと知れた名機「XL-MC1」の針交換ユニット「新品」です

こいつを104Pの本体部???に挿します

SONY XL-MC104P

きれいに鳴りました・・・あたりまえですが

洗練されたMC1のかけらもない不恰好さです

音はさすがMC、カチッと締まったオーディオらしい良い音です、これが9,600円で売られていたとは恐るべし80年代

さいごにXL-MC1の針交換方法を大公開します

SONY XL-MC104P