羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

SONY TC-K555ESL ③

メカ組んでいるうちに「あれ?」と思うことがありました、サプライ側のピンチローラーアーム&テープガイドですがテープパス調整のためノギスで高さ計測しノギスそのものも固定していたのですがナット締めこんで止まったところでドンピシャになります、これでは奥側には調整できません、組む前の写真ですが

f:id:limited_JunkRoom:20190604135140j:plain

ピンチローラーアームシャフトあたまにマイナス溝きっている様に見えます(あとで写真で気づいたので現物は未確認っす)生産時は樹脂ナット締め込みきった状態でシャフトで調整しているのでしょうか?

f:id:limited_JunkRoom:20190604140150j:plain

写真撮り忘れたので拾い画っす、黄丸部分です、サービスガイドでは黄丸部分で調整汁!としか書いていませんがナット回すのかシャフト回すのか書いていません、今後の課題にします

そして再組み込みしてみました、やはりキャプスタンモーター回りません、しかしメカは軽い動作音で調子よく動きます、さてもうひと頑張り必要です

 

つづきは来週になります 週末に直すので、つか直るかな