羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

TDK DS AE

TDK DS

TDK DS 1984年 C46 370円

ぬははっ、DときたらADに行くと思ったでしょ

これは1代限りじゃなかったかな?
うしろにあるのは2本パックで意匠がすこし違います

TDK DS

カセット晩年期のクリアハーフより精密感を感じます

TDK DS

うら

AD-Sはクリアハーフ化によってクリアで引き締まった音に感じましたがDSの場合ノイズが大きすぎ、また元々のレンジが狭いので良くなった感はありませんですw

 

うん、これだけじゃ見てくれてる方も物足りないだろうからこれも行っておきますか

TDK AE

TDK AE

ちょっと詳細不明ですが2003年ごろ、価格はオープンになってるんじゃないかな

TDK AE

日本製テープの最後の頃っす

正直「D」は音質的に使おうとは思わないですがこの「AE」は音楽用途でもなんとか使えます

以前AKAIのGX-Z9000でバイアス浅めにしてdbx使って録音したらかなり良くって驚きました

やはり日本製テープは良いです