羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

TDK D

現実世界で蓄電池事業部のO部長よりコメントを頂きました

「着弾シリーズのADを見たらとても懐かしい気持ちになったよ、ほかにもあったら見せて」との事です

季節はすでに師走、ワシごときでも多少は忙しくなりステレオ直してる場合じゃないので渡りに船、しばらくはカセットとそれだけじゃマンネリになるのでカートリッジのマクロ撮影を織り交ぜ投稿しようと考えています

え~、CDなんちゃらとかDJなんちゃらは始めるときりがないので基本的に掲載しませんのでそこんとこヨロシクです

※いや、バカだから突然何やるか判らんっすよw

まずはTDK、先鋒はDからです

TDK D

TDK D

TDK D 1979年 C120 900円

1972年から始まるDシリーズですがこれは3代目

TDK D

うら

もうフィルムがヘロヘロで出し入れは慎重に

 

TDK D

TDK D 1981年 C60は400円

そして最初の写真の奥の方に写っているのが1984年型です、撮影している時は同じに見えてしまい個別に撮影できませんでした

 

つぎは何でしょうか、つづく