羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

JBL L46 改良編 ⑥

L46は今回で2回目のネットワークパーツ交換です、なるべく安価な物をチョイスしていますが購入金額が本体に近づきつつあります、それだけ本体購入金額が安かった訳ですがw

 

 

JBL L46 NW

ウーハー用コイル、もー巻き線自体が太い、最低限この位は欲しいっすね

 

JBL L46 NW

ツイーター用コイル、こちらは0.4mH ⇒ 1mHと大幅増量なのでサイズ的に空芯は断念しコアコイルにしたので小型化しています

 

JBL L46 NW

ノーマルコイルは残して戻せるようにします、バラック状態ですがいずれ定数変更したくなった時コンデンサーを再利用するため足は切りません

 

JBL L46

外観は変化ありませんが完成しました

(∩´∀`)∩ワーイ

音出しします

中音域
あの耳に刺さる・・・程ではないけど煩かった部分がキレイに無くなりました、そのせいか聖子ちゃんの声も元気があるのに細やかさと艶っぽさも感じる、やるじゃん034ツイーター

低音
コイル交換で締まるかと期待したが予想しない変化が、締まりは多少改善しました、それよりも顕著なのが再生レンジが伸び重低音が良く出るようになった

当事業部の低音番長「ONKYO monitor500」といい勝負である、monitor500が深く「ズム~ン」と鳴るのに対し常時「ズドムズドム」鳴ってる、国民性がでますね

しかし出過ぎである、例えば聖子ちゃん聞いてて演奏としてベースは大事ではあるのだけどベースを聞きに行くことはあまりないでしょう?

ところが新生L46は聖子ちゃん聞いててもベースプレーヤーがゴリゴリ弾いている感じになっちゃうんだ

良い変化とも言えますが逆にビル・ウルファーみたいなディスコ物かけると低音好きの私も気持ち悪い、こんなのはじめて

重低音が出るようになってリズム物が聴けなくなるという本末転倒の結果になりました

相対的にヴォーカルが薄く聞こえます、クロスを離したのも要因かも知れませんがJBL複数あるのにみな同じバランスにしてもツマランからしばらくこの状態で楽しみます

他の人の意見も聞きたいしね

 

L46 おわり