羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

着弾 20191211

いつもの身に覚えのない着弾ですが・・・

いやぁ~今回は本当に驚きましたよ

まずは

f:id:limited_JunkRoom:20191208151408j:plain

SONY METALLIC 1979年 C46 1,250円

わたくしごときが何か語るのもおこがましいほどに有名な奴です

 

SONY METALLIC

うら

 

SONY METALLIC

うえ

開封用のタブが弱りかけてる、保存に気をつけなくては

 

ほんとうに驚いたのはここからっす

 

SONY DUAD

SONY DUAD 詳細不明

最初期型は1973年で同じようなデザインですが表記が「duad ferri chrome」となっていますがコイツは「dual layer cassette」となっていますので2期型にあたる製品とおもわれます

いづれにせよ有名な

SONY DUAD

この型が1978年ですので上記モデルは大変古い製品であります

そぉ~っとプチプチから取り出したのですがすでに外装セロファンは破れていました

SONY DUAD

もう「パリパリ」になっていて崩壊寸前です

さてどのように保存するか

 

おしまい