羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

YAMAHA NS-20M ⑤

S-A60でダメならS-C80があるんだけんどもチョット使う気がしない

好きなアンプだけどミニコンポでセパレートアンプちゅーのが「なんか違う気」がする

そこで

f:id:limited_JunkRoom:20210714110649j:plain

SYSTEM2に組んでみる

一時1軍昇格

ここはSU-A6のSUPER BASSで調整してみる

f:id:limited_JunkRoom:20210714111405p:plain

最大ブーストになるポイントはターンオーバーの約半分

75Hzにセットすると30Hz近辺、低すぎかな

150Hzだと70Hzあたり、ちょい高め

最大ブースト量は10㏈

まんず聞いてみるっす

 

まあグラフ通り
もちろんMAXの10㏈ブーストっす

75Hzだと低すぎて出ない
150Hzだと低音膨らみ気味
どうにも上手いポイントが見つからない

こりゃ箱とユニットに寄るところが大きいのでどうにもならない
テンモニにDSLの方がよほどフラットに伸びるよ

音自体は大変なグレードアップ
もうね「キラキラ、ツヤツヤ」大変な美音
でも神経質になったりはしない、さすがヤマハ

しかしながらこの良さも80年代前半の歌謡曲まで
(マスターが)デジタル録音になったソースでは低音の不満があり常用機にはなれない気がしまする

 

NS-20Mのまき
おしまい

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp