羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

まずはテンモニ鳴らしてみよう

f:id:limited_JunkRoom:20210607121725j:plain

YAMAHA NS-10MX 1993年 64,000円(2台)

 

まんず普通のシステムで鳴らす
android → 光デジタル → Accuphase DP-55 → Technics SU-A6 → ONKYO M508

非常に反応の良いサウンド
中高域にも「スカキン」感は皆無
さすがに低音は足りないのでA6の「SUPER BASS」をターンオーバー150Hz、10dbブーストでまずまずの量感

次はandroid → BT → S-A60のDSLシステム

うはははっ

深い重低音が鳴り響く、すると中高域がキレイに聞こえるから不思議
やはりDSLとの相性は良いようだ

んだども両システム共にクロス付近の張りがやや強い
広い空間ならモニターのし易さに繋がるんだろうけど6畳間でリスニングに使うにはもう少し躾けた方がよさそう

次からメンテナンスっす

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp