羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

KENWOOD KX-9010 ②

ターゲットになりましたKX-9010ですが

もちろん不調です

以前のメンテ時にバックテンションクラッチに溶けたベルトが入ってバックテンションが強くテープがヘッドに張り付き音揺れが出てました

f:id:limited_JunkRoom:20201117151816j:plain

黄丸がバックテンションクラッチ
原因は判っているもののフロントパネルにくっ付けるサンキョーメカなので摘出が面倒で放置しとりました

 

f:id:limited_JunkRoom:20201117152031j:plain

矢印のところに溶けたゴムが入り込み作動トルクが増大してます

 

f:id:limited_JunkRoom:20201117152149j:plain

パークリに漬け込んで放置したり動かしたり缶から噴射したりあの手この手で汚れを取ります

 

f:id:limited_JunkRoom:20201117152328j:plain

だいぶスムースになったのでくみ上げ

以後手を離れるのでまた重くならないとも限らんのでクラッチの作動トルクを最低にセットしときました、なぁにバックテンションは機構のフリクション程度掛かってりゃ充分ですわ

 

つづく

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp