羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

投稿用PC更新

2012年より働き続けてくれたPanasonic CF-J10です

f:id:limited_JunkRoom:20200905175631j:plain

以前貼ったステイホーム時の写真っすw

 

10インチの筐体に第2世代 i3 2350M(なんとTDP35Wの本気CPU)搭載、メモリは16GBに増設し500GBのSSD化をして起動時間は10秒程度、現在においてもブログ投稿やCD吸出しには問題ない動作であります

 

しかしながら最新のPCと比べると見劣りする点も目立ってきました

・元々SATA3対応チップセットなのにチップセットに欠陥がありSATA2で動かしているのでSSDの能力を生かせない

・USB3ポートが1個しかなく外部ストレージ2個使って何かするときUSB3の恩恵が受けられない

・画面解像度が不足、1366×768はさすがに狭い

・やはり10インチ機、タイプミスが起きやすい

・耐衝撃のためにジャケットを着ているが合成皮革がボロボロ

 

f:id:limited_JunkRoom:20200905181124j:plain

もうPC使うたびに白いカスがあちこちに

 

もーボチボチ更新っしょ
と思って中古を探すと

テレワークのせいで中古が1万以上値上がりしているのとメモリ8GBモデルは狩りつくされています ( ゚Д゚)

最近のレッツノートはメモリ増設ができない仕様なんすよ

 色々調べながら彩の国の幸手レッツノート師匠にお伺いを立てながら選択したのがSZシリーズ、MXシリーズもよかったのですが画面解像度でSZシリーズに決定

※SZ 1920×1200 WUXGA

※MX  1920×1080 Full HD

 

オークションを色々見ましたが良いのだとすぐに6万超えるのでショップの即決品見てると4万ちょいで使用時間650Hメモリ8Gのモデル発見

CPUはi5 6300Uで2.4GHzの2コア4スレッド、ターボブースト時は3GHzとモバイル機としてはまずまずの仕様

もう競って高騰するよりよかんべと落札

 

f:id:limited_JunkRoom:20200905201800j:plain

CF-SZ5 2016年

SSDはM.2ながらもSATAです、NVMeではないのが残念ですがレッツノートの場合NVMeになるのは2020モデルからなので買えるわけもないのでよしとします

品物はピカピカ、キーボードに黄ばみ、テカリが出るのが普通ですが横から光を当てると僅かにEnterキーにテカリが生じかけてる程度の美品っす

 

で画面解像度ですが

f:id:limited_JunkRoom:20200905202148p:plain

こーんなに広いっす

さすがに12インチでこの表示では文字が小さすぎるのでアイコン/文字表示は120%に設定しました

 

お次はSSD、SZ5は256GB搭載、しばらく試用してみようかと思いましたがJ10では260GBくらい使ってました、移行で少し削ったところですぐに足りなくなるので500Gを奢ります

 

f:id:limited_JunkRoom:20200905202522j:plain

WesternDigital WD RED SA500

24時間365日運用NAS用(と言っても廉価な奴っすが)でWTBが350TBと一般のSSDの200TBと比べ頑丈な奴っす ※500GBモデルの値

一般PC用より3000円位高いですが耐久性と天秤にかければ安いもんです

右のはM.2のSSDをUSBに変換するアダプタでNVMe、SATA兼用のやつです、SSDのクローン化に必要っす

SUNDISCのアダプタ使えば間違えなくクローン化できるのですが納期が月曜(注文日は金曜)なのでとても待っていられません

(わなさんもみかるでしょう)

 

f:id:limited_JunkRoom:20200905204335j:plain

 

で、さっそくクローン化を試みますが変換アダプタがSSDの製造元データをPCに送りません、よってwesterndigitalのクローンツールが動いてくれません

しょうがないのでいつものEaseUS Tobo Backupでクローン化しますがクローン後のSSDをSZ5が認識しません

色々いじってもダメでしたが何故か2回目のクローン作製で起動できました

よくわからんのですがPCあるあるですね

 

f:id:limited_JunkRoom:20200909111101j:plain

交換しました 

 

f:id:limited_JunkRoom:20200913174305p:plain

ベンチはSATA3らしい結果
もうちょい行ってほしかった
こんなもんか

ちなみに中身

f:id:limited_JunkRoom:20200905204004j:plain

スカスカw

真ん中のスペースはドライブ内蔵モデルでCD/DVDが入るとこ、右はHDDモデルでHDDが入るとこ

残念ながらケーブル/コネクタが未実装なので追加はできませんね

あまりの美品さにタッチパッドにフィルム貼り付け

f:id:limited_JunkRoom:20200909110907j:plain

こんなのも売ってるんですね~ 

タッチパッドは使い込んで艶が出ると滑りが悪くなるのですがこれで大丈夫であります

 

さて使用感ですが起動時間はJ10と変わらない?J10の方が早い?

これはBIOSの高速起動モードが異なるので比較しにくいところではあります

ファイル転送は早いっ

ソフトの使用感は大差ないかな、ワシが使う時点でオーナーの速度をPCが超えてるんだから分かんないんだよねw
まだエンコードもしてないしね

 

あとTDP15WのCPUなので発熱が少ない、J10は小型ドライヤーかと思うくらい熱風吹き出してましたw

 

やはり圧倒的なのは画面のひろさですね

どんなソフト使っても横スクロールバーが出にくいのは便利だよね

やはりPCはたまに更新した方がいいね、大満足です

 

おしまい

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp