羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SU-A6 ⑰

フォノEQ変更の前にMUSES01で制限の掛かっていた電源電圧を正規の±17Vに調整し各ステージのDCバランスを取り直します

NJM2043Dでも満足できる音で、なんというのでしょうか爽やかな美音を奏でています

f:id:limited_JunkRoom:20200802175203j:plain

がっ!

ちょいとダイナミックさに欠ける印象

ここも予感なんですが元がNJM4559でNJM2043も良く両方とも4558ベースの改良品なので4558系列のローノイズ品を探しているとコイツが目に入ります

f:id:limited_JunkRoom:20200801114557j:plain

 

NEC μPC4570C

廃品種ですがスペックはNJM4580をも上回ります

DP-55で実験しているとき「はっきりした」音だなと思っていました

もちろんI/V変換に使うのとフォノEQに使うのでは違うよね、とは思ってます

 

f:id:limited_JunkRoom:20200802201916j:plain

さっそく差し替えると変わります
優劣は付かないです
2043比で
爽やかな美しさ → 少し減退
Dレンジ感 → 少し向上

今回はおとなしくなってしまった事への対応なのでμPC4570Cを採用します

もちろん新品じゃなくて取り外しの中古ですけどね

 

もう一回つづく?

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp