羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

AIWA S-A3 ②

本来の目的は音量VR交換でしたが手持ち部品で電解コンデンサの交換も行いました

これも40歳ですからね

 

と思って着手しましたがVR交換は内側のパネル「全バラ」が必要、しかもニコイチだと2回やんなきゃならない

ドナーの内部コンディションは修理予定機と同じ程度なので

結局ドナーのコンデンサ交換だけに方針転換

 

AIWA S-A3

入りそうなの選びます

高さOK!

AIWA S-A3

直径OK!

リードピッチは1.5mmほど狭かったのですが試しに挿入すると奥まできっちり入りましたのでこれに決定

容量は3300μF → 6800μFにグレードアップ

 

AIWA S-A3

INPUT & EQ基板がぶら下がって作業性悪し

交換忘れがないように古いコンデンサにマジックで印をつけときます

 

AIWA S-A3

メイン部は全部交換完了

このアンプでレコード聞くことは

絶対ない

だろうからフォノEQは未交換っす

まぁ繋いだら普通に鳴るだろうけどね

 

AIWA S-A3

そして引っ掛け予告投稿に使った写真であります

 

つづく

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp