羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

新たなる野望

ウソっす

しかしながら悪戯をたくらんでいますよ

絶好調のAIWAシステム
相棒のSB-F3もDSLで喝入れされウーハーが見違えるように鳴りはじめBASSを+1していたのを戻して十分な(やや過剰か)低音を鳴らしています

ここで新たな課題が

ソースはiPhoneで楽しんでいましたがゲームを使うとSPから大きな音で「ほぅわったぁ~」とか「んふんふ」とが突然鳴り出し

大変面白くありません

余ってるiPhoneも容量が少なかったりバッテリーが死んでたりとても使用に耐えるのはありません、また日ごろからiTune縛りの楽曲インストールに不満がありました

そこでDAPの導入を思い始めます

最初は3000円くらいでなんか無いの?

とか探し始めますが調べていくと…

apt-x HDなら伝送品質は問題ないのでは?

HDならhi-resも聞きたいよね

そーなるとmicroSDの128GB制限機種はキビシイな

とまぁよくある要求過多に陥るわけです

わなさんもみかるでしょう?

 

f:id:limited_JunkRoom:20200301110215j:plain

するとなぜか届くわけです

わなさんもみかるでしょう?
しつこいな( ^ω^)・・・

 

DAPはFiiOのM6
とにかく思いつく機能は

全部入り

上級機に比べアンプ部が弱く単体での使用は「最上の音」ではないものの十分な音質を確保している模様です

今回の使用目的はBT転送なので本体の音質は無視できるので

M6が最良の選択

でした

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp