羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

AIWA S-A60 お手入れ編 ⑥

いよいよ完成ですがちょいと気になる部分がありました

AIWA S-A60

電源フィルターコンをオフセット取付したためトーン基板と近すぎ、触れちゃいないのですがおっかないですね

 

AIWA S-A60

てきとうなフィルム挟んで

 

AIWA S-A60

カプトンテープで留めます

見た目で選択しました、最悪でもアセテートテープにしたいところです

 

f:id:limited_JunkRoom:20200216173359j:plain

おつぎはBTレシーバーにマグネット貼り付けてアンプに固定します

 

お楽しみの試聴

前回はUHERのSX-208スピーカーを使いDSLの効果で口径を超えた低音を聞かせましたが本来はもう少し大きいスピーカー、確か20センチのバスレフと組み合わせたと思います

しかしながらこのブースト量で手持ちの20センチだと低音出すぎな予感がしたのでJBLの4401引っ張り出します

16センチながらJBLの低音出せる優秀機です

 

f:id:limited_JunkRoom:20200216174121j:plain

 

さて出てきた音は・・・

低音出すぎ、しかしながら「ボンつく」低音ではなくドスの効いた低音が出るので不快ではありませんが

しばらくこれで楽しみますがもう少し低音出ないスピーカーと合わせてみます

SB-F3なんか合いそうです

 

さいごに収穫

4558艶あり

外した4558
エレキギターマニアの大好きな4558艶ありです

なんでも4558グループではJRC4558D艶ありが良いらしく上記4558DA艶ありも次点の良さで手に入れたい一品らしいです

もう間違いなく1981年以前の本物ですぜ

まあ使わないけどね

 

S-A60のまき、おしまい

 

 

別館

limited-junkroom-mobility.hateblo.jp