羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SP-15 ②

プラッターをせっかく外したので内部の写真などを

Technics SP-15

砲金シートを載せていますがプラッター自体には段差があるのでそのままは載らず

 

Technics SP-15

薄いゴムシートでかさ上げしています

よってSL-1200系統のゴムシートも使えません
私はゴムシート使う時は1200シートの座面を削って載るように加工しました

 

Technics SP-15

ステーター部、SL-1200Mk2系統のモーターに比べ1.5倍位厚みがあります
これがSP-10Mk3になるとこの1.5倍位分厚いです

 

Technics SP-15

ローターマグネット及びFG検出部
こちらも1200Mk2系統より分厚く大きな起動トルクを生み出す元です

 

で、シャフトの状態は・・・

指で回すとなんか「ぬちゃ~ぁ」っとねばって重い

でもカジるようなざらつきもなくガタもありません

悪コンディションながら致命傷には至っていませんでした

(*´ー`) ホッ

 

つづく