羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SL-10 ④

あとはベルト、たしか使えそうなのがあるはずなので手配しないまま分解してました

f:id:limited_JunkRoom:20200113103254j:plain

ゴムっぽいもの在庫

25ミリありました

テクニクスのリニア機は24ミリ位がジャストなんですけど無いもんはしょうがないです、代わりに1.6ミリ角の太めのを使います、ほんとうに若干ですが内周が小さくなるのとプーリーとの接触面を増やしてグリップ向上をねらい緩さをカバーするのであります

 

Technics SL-10

できました
(`・ω・´)vイェイ!

 

ついでにちょっと磨きます

Technics SL-10

以前SL-10マニアのHPを拝見して磨きには化粧コットンが良いと書いてあったのを覚えています、このコットンは娘が生まれたとき親戚の子供が使っていなかった赤ちゃんグッズを頂いてその中にあったもので実に20年以上前の製品です

開封したら中身はふわふわ、たしかに磨き傷は付きにくそうです

 

Technics SL-10

所定位置にもどりましたぁ

 

いやぁフルオート機は楽でいいですね
SL-10の場合ちょっといいもの感があるのでフルオート=安物の図式が無いところがいいっす

音だって良いんですよ、地を這う重低音とかそーゆーのは無理ですがクリアで過不足なし

 

SL-10のまき、おしまい