羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

SHURE M75ED TYPE2 ④

おそらく34~35年ぶりの再会
音を出したい、はやる気持ちを抑え針先チェックっす

SHURE M75ED2

ばっちり良コンディションに見えます

無垢針ですね~(●^o^●)

 

SHURE M75ED2

なつかしい外観に喜びもひとしお

 

さてここでENCOREシリーズのMe75ED TYPE2と比較してみます

SHURE M75ED2

ゲスト:M75EM TYPE2
Me75ED2がシール剥がれに見えますが最初から貼ってません

 

SHURE M75ED2

カンチレバーがまるで違います
シールドケースの絞りの仕上がりもオリジナルがきれいですね

これでは別物っすよ

 

ちょっと調べていたらMe75ED2は無垢針だとのブログを拝見しました、写真も出ていて間違いなく無垢、ノブのデザインもMe75ED2で間違いないです
カンチレバーも明らかに細くオリジナルに近い作りです

ワシのは出っ張りは感じるもののトレース不能なので接合のチップ落ちと思っていました

真偽のほどは?

 

SHURE M75ED2

接合っす (-_-;)

でもダイヤチップ付いてるぞぅ?前のチェックでなんでトレースしなかったんだろう

それはさておき参考にしたブログの個体と別物やん

可能性として・・・

ロットで全然違う物が出回る?

Me75ED2君、くさしてごめんね

ウチのが外れだったみたい

Made In Mexico!ヒャッハ~

※一応書いときますがワシこれ新品で買ってるからね

 

次回:試聴の結果は如何にをお送りします