羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

鈍器系スピーカーを探す 黒船編

まさかの2ページ目突入であります

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016142652j:plain

ACRON 100C 200C 西ドイツ

46,000円と63,000円
実売価はともかくこのプライスでどれほど売れたのだろうか

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016142845j:plain

B&O Beovox C40 デンマーク

お洒落なB&Oも出してました
まだ輸入代理店がヤマギワじゃなかったのですね

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016143114j:plain

BRAUN L100 L300 西ドイツ

昔からこの本読んでてこの「L300」にものすごく惹かれていました、理由は分りません、今後もその姿を見ることは無いだろうなぁ、スペック見ると6キロもあります中々の破壊力です

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016143957j:plain

GRUNDIG Micro Box 320 西ドイツ

グルンディッヒ・・・
ドイツ語は難解な読み方が多いっすね

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016144310j:plain

ISOPHON DIA2000 西ドイツ

イソフォン・・・なぜか昔から覚えているブランドですが製品が全然浮かびません

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016144546j:plain

KEF Model 101 イングランド

鈍器じゃないっすね
ユニットからしてLS3/5Aを彷彿とさせます
よさそうですね

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016144745j:plain

SPENDOR SA-1 Mini Monitor イングランド

これもウーハー径が11.5センチなのでB110系列かも
しかし89,000円・・・
高っけぇ~

 

f:id:limited_JunkRoom:20191016145100j:plain

VISONIK David5000 西ドイツ

このメーカー鈍器系が大好きみたい
「オーディオの足跡」様みるとたくさん載ってます

 

こうして見ると海外勢は西ドイツが多いですね
発生年代を見ていくとPioneerのS-X3とVictorのS-M3が1977年、VISONICがDavid5000の前のモデルがあるから1977年頃か?この辺りから数年にわたり雨後の筍状態になったと思われます

海外勢は西ドイツ強し、個人的には東ドイツソ連など旧共産圏には何かなかったのかなと思います

アメリカさんは興味が無いようです
彼らに使われたら過大入力で壊れるでしょうね

ここでご紹介したのはごく一部と思われます

 

お付き合いありがとうございました