羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SB-F3

Technics SB-F3

Technics SB-F3 1978年 27,500円 1台

コンサイスつながりでSB-F3登場です、16センチの2WAYです、SB-F1MK2も所有していますがさすがに10センチでは低音不足なので導入してみました

とりあえず音を出してみると低音スカスカで驚きます、逆に高音はとてもいい音です、さすがツイーターの設計を名機「5HH17」をベースにしただけのことはあります

直感でこの低音不足はどうにもならんと判ります、まぁ買ったので開けます

Technics SB-F3

コンデンサは既に交換されていますね

Technics SB-F3

お約束のサーマルプロテクターバイパスします
※これで良くなるとは思いませんが

ブログ開設以前の作業で写真はありませんがウーハーユニットを確認します、予想通り軽量コーンに固めのダンパーとエッジです

ウーハーとして使っていますがフルレンジ的な設計です、明るく明瞭な声を再生することを狙ったのでしょう

でももうすこしなんとかなんねーかなー

吸音材減らして僅かながら容積を稼いでみますが・・・

ぜんぜん変わりません

変わるとは思ってませんが・・・

Technics SB-F3

戻しました

アルミダイキャストのエンクロージャー、ダンピング材貼り付け突っ張り棒かまして鳴きの少ない手の込んだ作りなんですがちょっと残念

Technics SB-F3

おおきい後輩と競演です、かっこは良いのにな

 

おしまい