羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

着弾 20190515

身に覚えのない着弾シリーズっす

f:id:limited_JunkRoom:20190512195745j:plain

SONY Classic74 1981年 C74 800円

このシリーズも知る人ぞ知る感になりましたね、中身はAHFです

ジャンル分けの草分けですが

PopsがBHF

Rockが・・・これまた詳細不明でハイポジなんですが1981年、同年に発売されたのがUCX-S、当時のハイポジ最高性能でジャンル分けの色物テープに採用される訳もなく・・・UCXは1982年の登場名の登場なので中身はJHF???

と言う不思議なラインナップでした

このclassicは使ったことがありませんが元の(と思われる)AHFはいい音でしたよ、高音がきれいに伸びて繊細、ただメタリック調のスパッタラベルがかっこよかったのですが書き込み面が紙なのが購入意欲を削ぎましたね
大体ディスカウントストアでは近似ジャンルの値差が少ないのでこれ買うなら当時の(今でも)お気に入りのSA買えますもんね

しかし着弾が続きますね