羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SE-A3

f:id:limited_JunkRoom:20190426162434j:plain

Technics SE-A3 1979年 300,000円

先のSE-A5に続き上位機種のAE-A3になります

NEW CLASS Aはしりの製品で1号機は

f:id:limited_JunkRoom:20190426163354j:plain

プリメインアンプ SU-V10 1979年4月ごろ 198,000円

に続き1979年12月ごろNEW CLASS A最初のパワーアンプとしてデビューしました

入手時は「1時間程度でプロテクト作動」
「引き取り限定」
出品のため格安で落とせました

故障のほうは何時間作動させても異常ありません
うっかり電源切り忘れて72時間動作させても大丈夫
内部は弱点である出力トランジスターも交換されていて、しかも銅板で挟み込んで固定するなど丁寧に修理されておりドライブ段のトランジスターも交換済みでした、前オーナーの上流機器が悪さしていた可能性がありますね

とにかく低音の駆動力?が抜群でDS-505の重い振動板もよくコントロールし鳴るだけではなく止める力(制動力)が抜群でタイトな音が身上です

しかしまだ誕生日を迎えていないとはいえ40歳です、電解コンの交換も兼ね各部の点検を行うこととしました