羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

ONKYO M-508 ④

ここまでの作業でアンプ基板が動作するがアチコチ壊れているM-508が2台揃いました、次はニコイチ作業に移りますがそれぞれのコンディションを整理します

いままで使っていたのを1号機、部品取りに入手したのを2号機としまして

         1号機      2号機

ブロックコンの
製造月日     88年 12週     91年26週
基板見た目    きたない     ぴかぴか
メーター左    問題なし     埃混入
メーター右    問題なし     動作不良
各スイッチ    壊した      問題なし
フロントパネル  きれい      1か所打ち傷
サイドウッド   まぁきれい    けっこう傷あり
天板       少しきたない   かなりきたない

 

上記コンディションを考慮し結論は

・2号機をベースにする

・メーター、フロントパネル、サイドウッドは1号機から移植

・他に天板は1号機がきれいなので移植

文章で書くのは簡単だけど

25キロのアンプ2台ばらしてニコイチするのは大変だったんだぞう

ほかにもM-508は入力端子のハンダ浮きなど持病があるので修正

f:id:limited_JunkRoom:20190415225838j:plain

せっかく直したのでこれからも頑張ってもらうべくメーターランプ交換

f:id:limited_JunkRoom:20190415230153j:plain

驚くべきことに同一の電球が入手できました、「フューズ型ランプ」では検索でHitしないのに「フューズランプ」で検索したら同じものが手に入りました

 

つづく