羽田電器産業 ステレオ事業部

古いステレオを収集し修理で四苦八苦する様を晒すブログです

Technics SB-M5 ②

さっそくSB-M5を鳴らしてみる


すばらしい低域、ローエンドは出ないがその分切れる
切れ味抜群ながら重い音も出せる
この価格帯でこれ程の低音を聞いたのはTRIO LS-202以来です

中高域はなぜかシャラシャラと軽くて芯が無い
分解能の高さは感じるけど幽霊を見ている様
(見たこと無いし見たくないけど)

おかしいなと思いながらよーく聞くと
ミッドとハイの受け持ち帯域の下の部分がぜんぜん出てない
あーネットワークだケミコン使って抜けてるな
開けてみると・・・

臭い、ものすごく臭いよ

この臭い・・・
電解コンデンサ漏らしたアンプの臭いだよ
しかもお漏らしで悪評高い松下製薄紫そっくりの水色BP

もう調べる前に犯人確定

記録として容量書いておきますね
5.6μF
8.2μF
18μF
39μF

当事業部から秋葉原購買部までは近いので相棒のシグナスX SRモビスター
を走らせコイズミ無線まで向かいます

つづく